ポラリスについて

カウンセリングルーム・ポラリス 研究学園
カウンセリングルーム・ポラリス 研究学園
茨城県つくば市の心理カウンセリングルーム・ポラリス研究学園

ポラリスは、茨城県つくば市研究学園の心理カウンセリングルームです。 【ご挨拶】 カウンセリングとは、生きていくうえで避けて通れない「困った」に対して、専門的な知識や技術を用いて、主に対話を通して、その解消を目指す方法です。  その「困った」は、問題や困りごとと表現されるものです。うつ病や発達障害をはじめとする精神疾患や身体疾患からくる「困った」もありますし、人間関係、就学・就職、結婚・出産・子育てなど人生の岐路に立たされたことからくる「困った」もあります。また、自分についての「困った」も、ほかの人のことでの「困った」もあります。  その「困った」にひとりで立ち向かえなさそうなときや、家族や友達だから話せないという場合もあるでしょう。そんな時にカウンセラーとともに理解して、考えることで、皆さんが皆さんらしく人生を歩めるようなお手伝いをさせていただきたい、という思いから、カウンセリングルームポラリス・研究学園を開室する運びとなりました。 【カウンセラー】 ・公認心理師・臨床心理士 ・精神保健福祉士 等の、国家資格保持者がカウンセリングを実施します。 ・当ルームのカウンセラーは女性です。 【カウンセリングの流れ】 (1)初回(インテーク)面接 ・相談の概要をうかがい、援助の方針を立てるための面接になります *初回面接には、ご本人様確認のために保険証(企業カウンセリングの方は保険証と職員証)をお持ちください *当ルームには待合室はございません。予約時間の5分前にお越しください *初回面接日までに、問診票のご記入と送信をお願いいたします。問診票はお教えいただいたメールアドレスにお送りします。 *必要に応じて、医療機関などにご紹介させていただきます。               ↓ (2)継続カウンセリング(個人・家族) ・初回面接での方針にしたがい、カウンセリングを継続します。  ・カウンセリングでは、お困りのことや解決したいことなどについて、自由にお話しいただきます。カウンセラーとの対話を通じて、気づきや問題の整理を重ねることによって、問題解決を図ります *担当カウンセラーと1回ごとにカウンセリングの日にちを決めた後、 サービスに必要な利用料のお支払いを持ちまして、予約完了となります。               ↓ (3)カウンセリングの終了 ・ご自身の力で問題に対して取り組むことが可能になった時や、心理的症状などが改善されたら、カウンセリングが終了となります。 カウンセリングの終了は、カウンセラーとご本人の同意の上で決定します。途中で中断することもあります。 ※お申し込みの際は、トップページ下部informationより、”特定商取引法に関する表記”を開き、利用規約とプライバシーポリシーを必ずご一読ください。 ★なお当カウンセリングルームは、茨城県に3箇所、都内に1箇所の精神科・心療内科クリニックを運営する多機能型心療内科グループ 医療法人イプシロンを母体としています。 医療法人イプシロン:http://epsylon.jp/ 水戸メンタルクリニック:http://mito-mental.com/ つくば心療内科クリニック:http://tsukuba-psychosomatics.com/ 水戸メンタル駅前分院:http://mito-mental.com/annex/ 北参道こころの診療所:http://mito-mental.com/annex/ 訪問看護ステーションBAiKO:http://mito-mental.com/subjects/baiko/index.html 就労支援事業所ブルーム:http://www.epsylonbloom.com/ 産業医・企業メンタルヘルス:http://epsylon.jp/service/physician/index.html