特定商取引法に関する表記

販売価格について

販売価格は、表示された金額(表示価格/消費税込)と致します。

代金(対価)の支払時期と方法

・支払方法
コンビニ決済、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイがご利用頂けます。
・PayPal、キャリア決済、楽天ペイ、
商品注文時点でお支払いが確定いたします。
・コンビニ決済、銀行振込み
注文時点から約3日間の期限以内にお支払いをお願いいたします。
支払い期限を過ぎると自動でキャンセルとなります。

返品についての特約事項

商品の特性上、返品には応じません。

役務または商品の引き渡し時期

ご注文時に調整いたします。

その他

【カウンセリングルーム ポラリス・研究学園 利用規約】

カウンセリングルーム ポラリス・研究学園(以下当ルーム)では、心理的支援サービスをお求めの利用者の利益を最大化しうる効率的な支援のため、利用規約(以下本規約)に則り実施します。利用者には、以下の事項に同意されたものとしてサービスを提供いたします。

第1条(心理的支援利用上の留意点)
1.当ルームにおける心理支援的サービスは、心理学の理論と方法に基づくカウンセリングや助言を旨とする臨床心理学的支援サービスです。医療行為に該当する診療・診断・服薬などの治療行為は一切行うことができません。上記医療行為に該当するサービスをお求めの場合は、あらかじめ医療機関を受診してください。
2.また、医療が必要な状況がうかがえる、または過去に受診歴があり再発・再燃がうかがわれるような場合も、まずは医療機関の受診を優先ください。
3.すべてのサービスは、利用者自身が自らの健康状態等を考慮の上、利用者自身の自由意思に基づく選択・判断によって自己責任で利用するものとします。また、利用者の心身の健康改善及び問題解決への効果を保証するものではありません。
4.セッション中において精神症状や行動等から医療機関受診が相当であると判断される場合、または恫喝や脅迫等違法性を伴う行為が生じた場合、カウンセラーの判断でセッションを中止することができます。

第2条(予約・キャンセル・返金)
当ルームは完全予約制であり、ご利用にはご予約が必要です。
1.面接の方法は、対面のカウンセリングのみになります。ホームページの予約システムまたはカウンセラーとの口頭より、事前のご予約が必要です。料金や時間等の条件をご確認の上、日時の調整が双方の同意のもと完了し、料金決済の確認をもって、ご予約の成立といたします。
2.ご予約の際に、お名前、ご連絡等、受付に必要な情報をお聞きいたします。問診票フォームにて、入力必須事項にご記入ください。また、ご予約時点において、本規約に同意されたものとみなします。
3.お名前、ご連絡先等、受付時に必要な情報をいただけない場合、並びに本規約に同意をいただけない場合は、ご予約をお断りする場合がございます。
4.予約変更・キャンセルについて
(1)利用者の事情により予約変更やキャンセルが生じた場合には、速やかにご連絡をお願いいたします。
(2)予約の変更・キャンセルともに、ご予約日前日の16時までにご連絡いただいた場合は無料です。
(3)ご予約日前日の16時以降の予約変更・キャンセルは、所定料金の100%をキャンセル料として申し受けます。
(4)原則、利用料の返金等は行いません。
5.ご連絡いただけない形での当日キャンセルやキャンセルが繰り返される場合、キャンセル料規定に従うとともに、その後のご予約をお断りする場合がございます。
6.予約のない状態でご来室された場合、当ルールに一切の対応義務はないものとします。
7.当ルームの事由による予約のキャンセルの場合には、原則、予約日時変更の対応をさせていただきます。
8.利用者は、当ルームの指定する方法で利用料返金手続きを申し込み、当ルームは20%を返金にかかる手数料として控除し、残額(80%)を利用者指定の銀行口座に振り込むものとします。

第3条(料金体系)
セッションには所定の料金が発生します(すべて税込)。ホームーページ上に提示されている料金規定をご確認ください。
利用者は、STORESを通じて購入し、サービスを受けるために必要な利用料金をSTORESを通じてお支払いください。

第4条(サービスのご利用者)
当ルームのサービスは、当ルームの本規約に同意された一般の方、または契約を締結した企業及び団体の従業員の方がご利用できます。ただし、当規約に同意された場合でも、下記の場合については利用を拒否することができます。その場合に理由について問い合わせがあった場合でも、当ルームは一切開示義務を負いません。
(1)入院中の方
(2)医師等の専門家による専門的な心理指導を現在受けていて、本サービス利用につき専門家の許可が無い方
(3)自傷・他害の恐れのある方
(4)20歳未満の方で本サービスを利用することに保護者の同意のない方
(5)当ルームに提供した登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記入漏れのある場合
(6)成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意等を得ていない方
(7)反ルーム会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反ルーム会勢力、その他これに準ずる方を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反ルーム会勢力等を維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反ルーム会勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当ルームが判断した方
(8)利用希望者が過去に当ルームとの契約に違反した方またはその関係者であると当ルームが判断した場合
(9)医療行為等、当ルームが提供できないサービスを希望する方
(10)その他、本サービスを提供するのに当ルームが不適切と判断する方

第5条(未成年者の利用)
未成年者は、保護者の書面による同意がある、または保護者からの予約であることが明らかな場合にご利用いただけます。

第6条(セッション上の手続き)
1.セッションはご予約時に決定した料金と時間に基づいて行います。
2.当ルームは待合室を設けておりません。ご予約のお時間に合わせてお越しください。ご予約のお時間になりましたら、入室ください。
3.初回カウンセリングまでに、問診票フォームにて必要事項を入力し、送信してください。初回カウンセリング開始後に、保険証によるご本人確認と同意書にご署名いただきます。以上にご記入とご協力をいただけない場合は、当日でもセッションをお断りする場合がございます。
4.ご記入された個人情報は、当ルームの個人情報保護指針に従い、厳重に保管されます。
5.利用者の事情または当ルームに責めを帰すことができない事由によりセッションの遅刻・中断等がある場合、セッションの時間の延長や利用料金の返金はいたしません。
6.カウンセリングセッション中に、利用者に自殺企図がある等、カウンセリングセッションを提供するのが適切でないとカウンセラー等が判断した場合またはカウンセリングセッションを十分に遂行できない場合には、カウンセリングセッションを中止することがあります。
 利用者の迷惑行為等により、当該カウンセリングセッションを担当するカウンセラーが続行困難と判断した場合には、カウンセリングセッションを中止することができます。
 本条に基づきカウンセリングセッションが中止された場合、利用料の返還は致しません。
7.初回カウンセリングに提供されたお名前、ご連絡先などの個人情報に変更がある場合、速やかにご連絡ください。

第7条(守秘義務)
当ルームの個人情報保護指針に基づき、守秘義務を厳守いたします。ただし、以下の場合は除外されます。
1.同意:利用者本人の書面による同意を得た場合
2.自傷他害行為:自ら、または他者を傷つける行為が実行または懸念される場合
3.触法・違法行為:2における他害行為に加え、その他何らかの違法行為が行われていたり、それが懸念される場合
4.法的義務:2・3に関連し、裁判所の命令や法律上の規定により情報開示が求められた場合
5.通報義務:その他、一般市民または専門職として関係諸機関に対して通告・通報義務があると判断した場合

第8条(医療機関へのリファー)
必要に応じ、利用者の状況に対してカウンセラーの臨床心理学的知識、経験等による判断に基づいて、カウンセラーから医療機関の受診をご提案する場合がございます。ぜひ必要な提案と受け止めていただき、前向きにご検討ください。

第9条(医療機関との併用)
医療機関を受診されており、当ルームとの併用をご希望される場合は、予め主治となる医師(主治医)とご相談の上、許可を得てご利用ください。
1.当ルームのご利用をご継続になる場合、主治医の指示が必要になります。
(1)主治医宛に書面を作成しますので、内容をご確認の上、次回診察時に主治医にお渡しください。
(2)指示を受ける都合上、主治医との連携が必要と判断した場合、情報共有のため連絡を取る場合があります。利用者の氏名、相談概要、健康状態、アセスメントの内容、カウンセリング計画・経過、利用状況(回数や期間等)、職場や日常生活における情報、その他必要な情報を、郵送等の方法により、利用者本人に代わって主治医に提供いたします。
(3)主治医からの指示が書面で発行され、その費用が有料となる場合、利用者に費用をご負担いただくことになります。ご了承ください。
2.上記(2)において、主治医との情報共有を拒否された場合でも、自傷他害行為等生命の危険の可能性が懸念される場合は、セッション中においてはセッションを中止し、カウンセラーの判断で主治医と連絡を取ります。
3.主治医の許可・指示がある場合でも、当ルームのカウンセラーによって、利用者が心理的支援において効果が見込めない場合、増悪が予想される状態、または言語によるコミュニケーションが困難な場合など、いくつかの心理学的所見によってカウンセリングが適当でないと合理的に判断される場合、セッションを中止し、その後のご利用をお断りする場合があります。
4.上記において、セッションを中止する場合、料金の払い戻しはしないものとします。

第10条(保険対象外)
当ルームは医療機関ではありませんので、医療保険の対象とはなりません。

第11条(臨床研究)
カウンセリング効果に関する調査・研究、さらなるサービスの向上のため、臨床研究にご協力をお願いする場合があります。その際、いかなるご協力に際しても、必ず利用者様からの書面による許諾の上で実施いたします。
1.利用者様の検査結果やカウンセリングのプロセスについて、個人を特定することができないよう配慮の上、当該学会での事例検討会等で発表することがあります。
2.教育・研究を目的として、カウンセリング場面を録音・録画、または学生による陪席を行うことがあります。
3.書面による許諾後も、いつでも許諾を取り消すことができます。

第12条(迷惑行為等)
当ルーム内、または近隣地域におきまして、違法行為または近隣に著しく迷惑をかける行為が行われたり、そうした行為をほのめかすなど、多大な迷惑・損害をカウンセラーまたは当ルームにかける状況が発生した場合、下記の措置をとるとともに、当ルームにおける一切のサービスを停止いたします。
1.場合によっては緊急電話(110番)等の対応を致します。状況により、必要な法的措置を検討することもあります。
2.利用者の同意の有無に関わらず、関係諸機関(ご家族や受診先主治医、行政機関等)との連携をとります。

第13条(利用停止)
当ルームは、利用者・カウンセラーが以下のいずれかの事由に該当する場合、またはその恐れがあると当ルームが判断した場合、事前に通告・催告することなく、かつ許諾を得ることなく、当ルームの裁量により直ちに、本サービスの全部または一部の利用停止、その他当ルームが適切と判断する措置をとることができるものとします。
(1)本規約に違反した場合
(2)登録時または登録後を問わず、本規定に反する事実が判明した場合、または反する可能性がある場合
(3)登録情報に虚偽または過誤がある場合
(4)本サービスに関する情報を改ざんする行為がある場合
(5)登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
(6)第三者に成りすまして申込みを行った場合
(7)第三者に本サービスを利用させる行為
(8)クレジットカードを不正利用して本サービスを利用する行為
(9)他の利用者、第三者または当ルームに迷惑、不利益、もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れがある行為
(10)他の利用者、第三者または当ルームの著作権等の知的財産、プライバシー・人権その他の利益を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為
(11)個人情報認証情報の不正使用、譲渡または貸与行為
(12)当ルームを誹謗中傷する行為
(13)有害な情報またはコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
(14)選挙の事前運動、選挙運動またはマルチレベルマーケティング等の行為
(15)本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為
(16)利用者が死亡した場合
(17)公序良俗に反する行為その他法令に関する行為、またはそれらの恐れがある行為
(18)その他、当ルームが利用者として不適切と判断した場合
 利用停止の場合に、その理由について問い合わせがあった場合でも、当ルームは一切開示義務を負いません。
 本条において、当ルームが何らかの損害を被った場合、利用者・カウンセラー等は当ルームに対して当該損害を賠償するものとします。

第14条(免責)
当ルームのカウンセラーは十分な心理学的知識と臨床上のスキルトレーニングを受けた専門家であり、学術的な研究成果または経験によって効果が認められる方法あるいは効果が見込める方法を用いて心理的支援を行いますが、以下の点にご留意願います。
1.効果の現れ方には個人差があること、方法の有効性は限定的であること、医療行為ではないこと等から、利用者の心身の健康改善及び問題解決への効果、または何らかの疾患等の治癒や症状の改善を保証するものではありません。
2.当ルームのサービスをご利用になれなかった場合、利用中もしくは利用後に、利用者の心身状態の悪化や何らかの事故や損害等不利益が発生したとしても、利用者は自由意思で選択、判断を行い、情報の利用を行ったものとみなし、当ルームは損害賠償を含む法的責任について一切の責任を負わないものとします。

第15条(サービスの一時的な中断)
 当ルームは、本サービスの稼働状況を良好に保つために、下記の場合、利用者に事前に通知をおこなうことなく本サービスの提供全部または一部を中止、もしくは一時中断できるものとします。
1)本サービスの提供に必要な設備の故障等により緊急保守を行う場合
2)火災、停電、第三者による妨害行為等不可抗力により本サービスを提供できない場合
3)その他、運営上または技術上の理由でやむを得ない場合
 当ルームは、前項の他、本サービスの提供に必要な設備の定期保守を行うため、利用者に事前通知の上、本サービスを一時的に中断できるものとします。

第16条(サービスの廃止)
 当ルームは、次のいずれかに該当する場合、本サービスを廃止するものとし、すべての利用者へのサービスを終了するものとします。
1)30日前までに利用者に通知した場合
2)不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合

第17条(本規約の改定)
 当ルームは、随時本規約を改定することができるものとします。
 本規約の改定、変更が生じた場合、随時ホームページ上で公表いたします。

第18条(協議解決)
 本サービスのご利用に関して、本規約または当ルームの指導により解決できない問題が生じた場合、当ルームと利用者との間で双方誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第19条(管轄裁判所)
 本規約に関連する一切の紛争については、当ルームの所在地を管轄する裁判所を専属の合意管轄裁判所とします。

第20条(準拠法)
 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第21条(連絡先)
〒305-0817 茨城県つくば市研究学園5丁目5-1 Liebe研究学園 3階(ブルーム・研究学園内)
カウンセリングルーム ポラリス・研究学園

第22条(付記)
 本規約は、2020年4月1日に施行するもとする

【プライバシーポリシー】

 お客様が、当ウェブサイトを利用する場合またはサービスを利用する場合、下記の「利用者情報の取扱規定(プライバシーポリシー)」を熟読の上、内容に同意していただく必要があります。なお、ご同意いただけない場合は、ご利用はできません。

1. 利用者情報について
 利用者情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。これには他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別できることとなるものを含みます。

2. 利用者情報の利用目的について
 当社では、個人情報を当社以外の第三者に提供する場合は、あらかじめお客様本人に同意を得ています。以下の場合は、当該個人情報の提供を受けるものは第三者に該当しないものとします。
・裁判所、検察長、警察、税務署、またはこれらに準じた権限を持つ機関・組織から、法令に基づいて情報の開示を求められた場合
・人の命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合
・業務遂行に必要な限度で、個人情報の扱いを委託する場合
・合併その他の事由による事業の継承に伴って個人情報が提供される場合
・個人情報を共同利用する場合であって、あらかじめ共同して利用される個人情報の項目、共同して利用するものの範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報管理責任者の氏名または名称を本人に通知しまたは本人が容易に知り得る状態においている場合

3. 個人情報の第三者への開示
 当社では、個人情報を当社以外の第三者に提供する場合は、あらかじめお客様本人に同意を得ています。以下の場合は、当該個人情報に該当しないものとします。
・裁判所、検察長、警察、税務署、またはこれらに準じた権限を持つ機関・組織から、法令に基づいて情報の開示を求められた場合
・人の命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合
・業務遂行に必要な限度で、個人情報の扱いを委託する場合
・合併その他の事由による事業の継承に伴って個人情報が提供される場合
・個人情報を共同利用する場合であって、あらかじめ共同して利用される個人情報の項目、共同して利用するものの範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報管理責任者の氏名または名称を本人に通知しまたは本人が容易に知り得る状態においている場合

4. 個人情報の安全性
 当社では、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために、必要な安全対策を講じます。

5. 変更及び通知について
 当社は、この「プライバシーポリシー」の内容を、事前の予告なく変更することがあります。利用者の方へその都度連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。当社は、皆様から寄せられた個人情報の保護に力を尽くします。これらの個人情報を不正なアクセス、使用、開示から守るため、様々なセキュリティ技術や手順を利用するとともに、社内のセキュリティ管理体制にも徹底を図ります。

6.付記
この「プライバシーポリシー」は、2021年4月1日に施行するものとします。

事業者の名称および連絡先

会社名:医療法人イプシロン

担当者:事務局

住所:〒3100022 茨城県 水戸市梅香1-2-50

TEL:029-246-6033